ここから本文です

診療(調剤)報酬明細書等再審査・取下げ依頼関係はこちら 再審査申し出方法について

再審査の申し出につきましては、別添の「再審査・取下げ依頼書」をご使用いただき、国保連合会へ提出願います。
なお、同依頼書の記載要領等は下記のとおりです。

再審査・取り下げ依頼書
  • 該当するものに○印を付してください。
  • 必ず記入願います。
  • 必要があれば記入願います。

ご注意

  • 「再審査・取下げ依頼書」は「一次審査の結果に対する再審査依頼」あるいは「突合審査及び再審査の結果に対する再審査依頼」にご使用願います。
  • 再請求のレセプトに「再審査・取下げ依頼書」を添付する必要はありません。

再審査依頼についてのお願い

資料の添付

  • 「一次審査」の場合:該当明細書(控)・増減点通知書(写)
  • 「突合審査」及び「再審査」の場合:該当明細書(控)・再審査決定書兼過誤連絡票(写)

保険医療機関・保険薬局の皆様へ

再審査・取下げ請求書の様式用紙の変更について

平素、国保連合会の業務運営につきまして、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、今般、再審査・取下げ請求書に係る処理を、更に適正・円滑に行うため、再審査・取下げ請求書の様式を変更いたしました。同請求書の記載要領等は次のとおりでありますのでお知らせいたします。

なお、新様式につきましては、医師会、歯科医師会、薬剤師会及び国保連合会に用意して ありますので、必要の際にはそれぞれお申し出くださるようお願いいたします。

再審査・取下げ請求書記載要領

  • 再審査又は取下げ請求を行う場合の再審査・取下げ請求書は、対象となるレセプト1件ごとに作成し、国保連合会に提出してください。
    なお、様式上部の「下記理由により・・・」の文中における「再審査」又は「取下げ」については、そのいずれか該当するものに○印を付してください。

1欄の記載について

  • 「点数表」欄は、該当の番号に○印を付してください。
  • 「旧総合病院診療科」欄は、医療法の一部を改正する法律(平成9年法律第125号)による改正前の医療法 (昭和23年法律第205号)第4条の規定による承認を受けている病院である保険医療機関のみ当該診療科名を記入してください。

2欄の記載について

  • 「診療年月」欄は、診療(調剤)を行った年月を記入してください。
  • 「請求(調整)年月」欄は、次により記入してください。
    • (1) 一次審査の結果に対する再審査請求の場合は、国保連合会へ当初に請求した年月(通常は診療(調剤)年月の翌月)を記入してください。
    • (2) 処方せんとの突合審査の結果に対する再審査請求の場合は、再審査・過誤連絡票の標題部分に記載されている年月を記入してください。
    • (3) 再審査の結果に対する再審査請求の場合は、再審査・過誤連絡票の標題部分に記載されている年月を記入してください。
  • 「明細書区分」欄は、該当の番号に○印を付してください。
  • 「再審査等対象種別」欄は、一次審査の結果に対する再審査請求の場合は「一次審査」、処方せんとの突合審査の結果に対する再審査請求の場合は「調剤審査」、再審査の結果に対する再審査請求の場合は「再審査」の該当番号に○印を付してください。

3欄の記載について

2欄の再審査等対象種別が調剤審査のとき、「相手方薬局」欄は、再審査・過誤連連絡票に記載されている薬局コード又は名称を記入してください。

なお、「府県」欄は、薬局の所在地が他府県のとき記入してください。

4欄の記載について

  •  「保険者番号」及び「市町村番号・公費負担者番号」欄は、次により記入してください。
    • (1)国保単独の場合は、「保険者番号」欄に国保保険者番号を記入して ください。
    • (2)国保と公費の併用の場合は、「保険者番号」欄に国保保険者番号を記入し、公費の番号(公費が2種類以上の場合は第1公費)を「市町村番号・公費負担者番号」欄に、それぞれ記入してください。
    • (3)老人保健の場合は、「保険者番号」欄に国保保険者番号を記入し、市町村番号を「市町村番号・公費負担者番号」欄に、それぞれ記入してください。
  • 「記号・番号」欄は、国保の記号・番号を記入してください。

5欄の記載について

「受給者番号」欄は、老人保健又は公費の受給者番号を記入してください。

6欄の記載について

  • 「患者氏名」欄は、フリガナを必ず記入してください。
  • 「生年月日」欄は、該当の番号に○印を付してください。

7欄の記載について

  • 「請求点数(金額)」欄は、国保連合会に請求した合計点数又は金額を記入してください。
  • 「院外処方せん発行の有無」欄は、該当の番号に○印を付してください。

8欄の記載について

「減点点数(金額)」欄、「減点事由及び箇所」欄及び「減点内容」欄は、一次審査の結果に対する再審査請求の場合は増減点通知書の記載内容を、処方せんとの突合審査の結果に対する再審査請求の場合及び再審査の結果に対する再審査請求の場合は再審査・過誤連絡票の記載内容を、それぞれの項目ごとに記入してください。

再審査・取下げ事由欄等の記載について

  • 「再審査・取下げの請求理由」欄は、請求理由を記入してください。
  • 再審査請求が多項目にわたり、「減点内容」欄及び「請求理由」欄に記入しきれない場合は、適宜、用紙を添付するなどにより対応してください。
  • 病名の欠落、記載誤り等による減額査定分は、再審査請求の対象となりませんのでご注意ください。

このページについてのお問い合せ先審査課03-6238-0259


保険医療機関等・柔整施術所の皆様