ここから本文です

平成29年度介護サービス事業者支援研修会開催のお知らせ介護サービス事業者支援研修会

本ページは、介護サービス事業者の皆様へのご案内となっております。
一般都民の方はこちらの案内をご覧ください。

平成29年度介護サービス事業者支援研修会開催概要

 人生の最終段階においても住み慣れた施設や地域で暮らし続けたいという都民の希望に対応するため、 個人の尊厳を尊重した看取りの対応が、今後ますます介護事業者には求められてきます。 看取りのプロセスにおいては、家族や利用者の揺れ動く感情の中で、利用者、 家族、医療、介護のケアチームの間での合意形成の積み重ねが重要であり、 介護事業者の体制整備や職員教育等の課題も多く、看取りの実施に不安を抱く介護事業者も少なくありません。
 また、平成29年5月から改正個人情報保護法が施行され、介護事業者も改正内容を踏まえて業務等を見直す必要があります。
 そこで、看取りの実際と、個人情報に関する苦情相談対応等、介護事業者が抑えるべきポイントについての研修会を下記のとおり開催いたします。 是非とも、ご参加ください。

開催日時及び会場

  • 平成30年1月18日(木) 12時30分から16時05分 受付開始 11時30分~
    文京シビック大ホール (住所:文京区春日1-16-21) 【1,800名】
    http://bunkyocivichall.jp/
    東京メトロ丸ノ内線、南北線「後楽園駅」直結
    都営地下鉄三田線、大江戸線「春日駅」(文京シビックセンター前)
  • 平成30年1月25日(木) 12時30分から16時05分 受付開始 11時30分~
    ルネこだいら大ホール (住所:小平市美園町1-8-5)  【1,200名】
    http://www.runekodaira.jp/
    西武新宿線「小平」駅 徒歩3分

※①、② 会場には駐車場がございません。公共の交通機関をご利用ください。

講演概要及びスケジュール(予定)

時 間内 容
11:30~12:30受付開始
12:30開会
12:30~14:10  「看取りについて考える」~平穏死のすすめ~
世田谷区立特別養護老人ホーム芦花ホーム 常勤医師 石飛 幸三 氏

<開催概要>
穏やかな最期に向けて家族と支援者はどうあるべきか。
これまで特別養護老人ホームで自然な最期を送る人々を看取ってきました。
終末期の胃瘻など延命治療の是非を問題提起しつつ、人間らしい安らかな看取りについて皆さんと一緒に考えていきたい。
14:10~14:30休憩
14:30~16:05  「改正、個人情報保護法を知っていますか?」
 ~苦情対応、リスクマネジメント、介護記録の書き方まで、介護事業者が抑えるべきポイントについて~
髙村浩法律事務所 弁護士 髙村 浩 氏
(東京都国保連合会介護サービス苦情処理委員会 委員) 

<開催概要>
 改正個人情報保護法(平成29年5月30日施行)を踏まえながら、介護サービスに係る個人情報及び記録の取扱いにおいて留意すべき点について、苦情例及び裁判例をもとに講演する。
16:05閉会

※①、② 両日とも講演内容及び講師は同一となります。諸事情により時間が変更となる場合があります。

対象者

都内介護(予防)サービス事業所、介護予防・日常生活支援総合事業事業所の管理者等で受講を希望する者※1事業所(事業所番号ごと)につき、1名までの参加とします。

申込方法

ホームページでの申込は終了いたしました。
受講希望の方は、当日受付を行いますので、直接会場へお越しください(当日は『臨時受付窓口』にてお手続きをお願いいたします)。

参加費

無 料

お問い合せ先

東京都国民健康保険団体連合会
介護福祉部 介護相談指導課
03-6238-0173


介護事業所等の皆様