ここから本文です

平成24年度介護報酬改定に伴う「居宅療養管理指導費」請求の留意点の訂正について

本会から平成24年4月6日付けで、みなし指定事業所様向けに送付した文書
「平成24年度介護報酬改定に伴う「居宅療養管理指導費」請求の留意点について」
こちらの文書について、厚生労働省より4月27日付で正誤表が通知されましたので、一部訂正いたします。

【変更点1】医師、薬剤師、管理栄養士、看護職員共通
所定単位数が、「同一建物居住者」「同一建物居住者以外」に分かれます。

訂正部分

短期入所生活介護、介護予防短期入所生活介護、が削除となります。

【正】

「同一建物居住者」とは(留意事項通知)

  • 養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、マンションなどの集合住宅等に入居又は入所している複数の利用者
  • 短期入所生活介護、小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る。)、認知症対応型共同生活介護、複合型サービス(宿泊サービスに限る。)、介護予防短期入所生活介護、介護予防小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る。)、介護予防認知症対応型共同生活介護などのサービスを受けている複数の利用者

【誤】

「同一建物居住者」とは(留意事項通知)

  • 養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、マンションなどの集合住宅等に入居又は入所している複数の利用者
  • 短期入所生活介護、小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る。)、認知症対応型共同生活介護、複合型サービス(宿泊サービスに限る。)、介護予防短期入所生活介護、介護予防小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る。)、介護予防認知症対応型共同生活介護などのサービスを受けている複数の利用者

介護事業所等の皆様